【Color Blender:レビュー】モノクロ画像の一部分をカラーにできるアプリ

Color Blender

Version
1.1.2
Language
日本語
Price
¥120
  • モノクロ画像の一部分をカラー化できる
  • ブラシ機能で任意の色を着色可能
  • 元画像のカラーをなぞった部分だけ戻せる

シンプルなアプリですが奥が深いです。モノクロ写真の一部分だけがカラーになっていると非常に印象深い写真になりますね。

アプリ情報は記事を公開した日付現在の物となります。有料アプリはストア内にて最新価格を参照してください。
スクリーンショットは閲覧する端末によりレイアウトが異なる場合があります。

カラーとモノクロを一枚の世界に!任意の色を再着色&ブレンドして存在感のある一枚に仕上げる「Color Blender」の紹介です。

まずはこの元画像をカメラロールから取り込んでみます。

150303_colorblender_01

いったんモノクロで表示され、一番左の「Pan+Zoom」を選択すればピンチング動作で拡大縮小が可能。

150303_colorblender_02

「Recolor」で任意の色を選択してから「Color」で着色できます。

150303_colorblender_03

直接指でなぞることで色付け、消しゴムも思いのまま。

150303_colorblender_04

またブラシ機能でグレー部分の一部だけを消すことで、元画像のカラーを見せることができます。
目元の部分を横にひとなでして元画像の色を露出しました。こうすることでグレーとカラーが自然に混在する不思議な一枚になりますね。

150303_colorblender_05

彩度が高い元画像だとより効果的。細かい設定やフィルターはほぼないので、写真加工の初心者でも安心です。

 

Writer Profile

mio@saba-navi.com