【Pro HDR】明るい部分も暗い部分も綺麗に。HDR機能がより精緻に活きるカメラアプリ

Pro HDR

Version
4.5.3
Language
英語
Price
¥240
  • 明るい部分も暗い部分も綺麗に撮れる
  • HDR機能をより活かす
  • 明るさやコントラストなどを調整可能

通常のカメラより明るく綺麗に撮れます。
時間がかかりブレやすいので、しっかり持つことが大事です。

アプリ情報は記事を公開した日付現在の物となります。有料アプリはストア内にて最新価格を参照してください。

明るいところと暗いところがある写真を綺麗に撮るのは難しいものです。
たとえばこちら。

暗い階段を明るさの基準にすると窓が白く飛んでしまいます。

proh4

 

窓を明るさの基準にすると階段がまっくらに。

proh3
iPhoneにはHDR機能がついています。

明るいところを基準に撮ったものと、暗いところを基準に撮ったものを合成することで、ちょうどいい写真を作ります。

それを使って撮るとこうなりました。

proh1

 

HDRをもっと精緻に機能させ、細かい設定ができるのがPro HDRです。

撮影したらこのようになりました。

proh2

 

撮影画面がこちら。

proh5

左上のグリッドマークをタップすると、グリッドを表示して撮ることができます。
撮影ボタンを押すと「Keep still! Analyzing」と表示され、6秒ほど分析の時間。
2回シャッター音が切られて、編集の画面になります。

 

proh6
調整できるのは、明るさ、コントラスト、彩度、色温度、色調の5つ。
トリミングやフレーミング、フィルターがけもできます。

時間差で撮った2つの写真を合成するので、ぶれやすいのが難点です。
本来の使い方とは違いますが、あえてカメラを動かし、多重露光のようにして遊ぶこともできます。

proh7

自分で画面の暗い部分と明るい部分を指定するマニュアルモードもあります。

 

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部