【ドローン規制】都立公園でドローンが禁止…今後ドローンの規制はどうなるのか

20150513_dro

東京新聞によると、東京都は都が管理する都立庭園合計81園でドローンの使用を禁止したとのこと。

条例による「制限される行為」として「都立公園の管理に支障がある行為をすること」該当するようです。

ドローンの規制や問題が連日ニュースになっていますが、「小型無人機」としてカテゴリされるものをイマイチ曖昧な気もします。
従来のラジコンヘリも含まれるのか、クアッドコプターの様な中〜大型の物た対象にしているのか、それとも「カメラを搭載した飛行する機器」が規制されているのか、飛行能力の無いものも含まれるのか、などです。

販売店では「1万円を切るカメラ撮影機能を搭載したモデル」も人気があり、すぐに売り切れてしまうようです。また、本格的な物は…と思う方向けのエントリーモデルとして「手のひらサイズモデル」まで登場しています。

CX-10A ラジコンヘリコプター マルチコプター クワッドローター ドローンリモート360°飛行、上昇、下降、横移動、右旋回、左旋回、前進、後進、ホバリングできます手のひらサイズのドローン

 

規制とは裏腹に、一連の報道から人気に火が付いたようにも見えるドローン。「空撮」という今まで一般では実現できなかった撮影手法なので、無理くりな規制ではなく、正しい法整備をいち早く行って欲しいものです。

 

出典:http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015051202000108.html

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部