【カメラレンズを封印】撮影禁止の場所でスマホを使う際のマナーを守るカメラ目隠しツール

20150512_camera

今や殆どのスマートフォンやPCにはカメラが搭載されています。
カメラは非常に便利な機能ですが、一方でセキュリティの問題やマナーの問題が問われていますね。

この「カメラ目隠しシール」は、使用しないカメラを塞いでしまうアイテムです。

20150512_camera2使わないフロントカメラをこうッ!

主な使用用途としては、「使用しないスマホのフロントカメラを塞ぐ」「撮影禁止の場所でスマホを操作する場合のマナー」「ノートPCなどのモバイルからデスクトップのカメラを塞ぐ」などですね。

本来、カメラ穴を塞ぐのであれば、どんなシールでもアイテムでもいいのですが意外にも不格好になってしまいますし、100%ブラックアウトしてくれるかも分かりません。
この「カメラ目隠しシール」なら各サイズ用にカット済みで100%ブラックアウトしてくれる様で安心ですね。

 

類似品として、LEDを減光するシールも販売されています。

決して安価な商品ではありませんが、自身を撮影できるカメラは端末の乗っ取りに合った際に使用されることが多いようなので、この様な商品も意識してみても良いかもしれません。

 

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部