【コラム】セカンドカメラスマホにXperia Z3 Compactを推す7個の理由

z3compact

普段はiPhone持ち歩いて写真撮影を行っている方、写真と通信と通話で電池を消耗してモバイルバッテリーを同時に持ち歩いたりしませんか?
イザという時に電池がなかったり、モバイルバッテリーも充電が充分でなかったり…その様なケースも少なからずあるかと思います。

そこでセカンドカメラスマホはいかがでしょう?
今一番オススメなのが昨年発売されたXperia Z3の小型版、Xperia Z3 Compactです。

今回はXperia Z3 Compactがなぜセカンドカメラスマホとして最適なのか、その7個の理由を説明していきます。

 

1.筐体サイズが比較的小さくてちょうどいい

巨大化していくスマートフォン市場の中で、ユーザーの意見を取り入れつつ従来モデルから枝分かれして小型に進化した物が「Z3 Compact」です。

z3c_1via:http://s-max.jp/archives/1630982.html

iPhone6の筐体サイズと比較しても厚みを除く縦横が相当小さいことが分かります。カメラを撮影する時「サッと出してサッと撮る」には、このサイズが非常に有利ですね。

サイズのイメージはiPhone5sを少しだけ大きくした、というところでしょうか。

 

2.価格が4万円以下と安価

Z3 Compactは発売当初からdocomo契約で購入する際もキャンペーン等が適用されるケースがあり、比較的に安価に入手することができました。

現在は白ロム販売サイト(ムスビーなど)で多く出品され、入手しやすいことから売上もトップクラスだそうです。

z3c_2via:http://www.musbi.net/keitai/search.php?com=asearch&category_id=116107101148102

実際に価格を確認した時(2015年5月13日現在)で、新品で4万円以下という破格な値段が設定されていました。(参考:発売当初の価格は一括購入で68,688円)

白ロム購入は、キャリアとの契約ではないので、分割払いなどはありません。買ってしまえば後はSIMカードを用意するだけです。

 

3.MVNOで格安SIMが利用できる

端末を購入してSIMはどうしよう…と思った時は今流行りの「格安SIM」がオススメです。1ヶ月1000円未満で持つことができ、最近は高速通信のLTEにも対応していることが殆どです。

筆者は色々と検討した結果、IIJmioのSIMカードを契約しました。
20150514_iijvia:https://www.iijmio.jp/hdd/?xadid=RL002

データ通信のみですが、1ヶ月900円で3GBまでLTE通信ができ、docomoの端末はSIMロックを解除することなく、そのまま利用可能なのがポイントです。

サブとして持つスマホだとしても3G/4G通信ができる状態だと心強いですね。

 

4.最新機種に引けを取らない高性能

Z3 Compactは、Z3の廉価版で低性能では?と思われる方もいると思いますが、フラッグシップモデルには及ばないものの、基本性能は高く同じ価格帯のスマホと比べても素晴らしいコストパフォーマンスです。

CPUやストレージはXperia Z3と同等、そしてカメラのCMOSイメージセンサーは最新のXperia Z4と同じ物が搭載されています。

 

5.暗所撮影に強いカメラ性能

スマホのカメラは基本的に暗所に弱く、光源のないところでは撮影が難しいとされていました。
しかし、Z3 CompactではISO感度が12800もあり、暗闇でも驚くくらいキレイに撮影できるのが特徴です。SONYの紹介サイトで暗所撮影に挑戦しています。

20150514_Sonyvia:http://www.sonymobile.co.jp/myxperia/articles/try/c2-1.html

紹介サイトでは中々伝わりにくいのですが、殆ど光源のない状態でも撮影できることを筆者も確認しており、その性能に驚かされました。
暗所ではZ3 Compactを使用するなど、メインと使い分けもできますね。

 

6.サイフケータイやTV視聴が可能

何気に一度使ったら手放せない機能が「おサイフケータイ」です。
おサイフケータイが使えるからAndroidが手放せない!という方もいるくらい便利な機能です。

20150514_saifuvia:https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/osaifu/

ポイントカードや電子マネーサービスなど、端末に集約して所持することができます。コンビニ利用時の支払いや通勤などが劇的に変わる便利な機能です。
※docomo契約以外ではiDのサービスは利用できない様です。

また、ワンセグも搭載しているので緊急時のTV視聴などが可能になります。

 

7.Dropboxの無料容量プロモーション対象

DropBoxではキャンペーンとしてXperia Z3/Z3 Compact/E3などでDropBoxアプリを登録すると、通常2GBの容量に追加容量23GB(登録から半年間)がプレゼントされます。

購入当初から25GBのクラウドストレージが使用可能であり、写真データを共存させるためには非常に心強いですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?
以上が筆者が思うセカンドカメラスマホにXperia Z3 Compactを推す7個の理由です。

スマホを2台持ちすることは、金銭的にもハードルが高いと思われがちです。しかし、安価に白ロムが入手可能になったり格安SIMの登場により徐々にそのハードルは下がりつつあります。

iPhoneとAndroidを使い分けすることで両者のそれぞれの特徴を活かすことができ、よりモバイルカメラライフを充実させることができます。

 

Writer Profile

yuichi.k

yuichi.k