【ウェアラブルカメラ】パナソニック、45gの超軽量ウェアラブルカメラ「HX-A1H」を発売延期

20150515142455_885_

パナソニックは、5月21日発売予定だったウェアラブルカメラ「HX-A1H」の発売を6月11日に変更することを発表しました。

「HX-A1H」はわずか45gという超小型のウェアラブルカメラで、スマホと連携してライブビューリモコンとして活用できたり、PCとのUSB接続でWEBカメラとして利用することもできます。

価格はオープンですが、価格コムでは店頭参考価格が28,884〜30,240円(2015年5月15日現在)となっています。

 

パナソニックは、ウェアラブルカメラ「HX-A1H」の発売を延期すると発表。当初予定していた5月21日から6月11日へ延期する。発売延期の理由について、同社では「ソフトウェア開発の遅れのため、発売日を延期する」とコメントしている。

「HX-A1H」は、カメラ部と本体部が一体化したケーブルレスのウェアラブルカメラ。重量約45gの小型、軽量を実現し、手軽に身に着けることが可能だ。軽量で長時間装着しても負担が少なく、撮影者の目線に近い臨場感ある映像が撮影できる。動画の記録方式はMPEG-4 AVCファイルを採用。通常撮影モードでは、1920×1080ドット/30p、平均15Mbps(VBR)での記録が可能だ。

デザインは円筒型を採用。機能面では、ハウジングなしで、水深1.5mの状況で30分までの撮影が可能な防水機能と、防塵、耐衝撃1.5m、-10度までの耐寒のタフ設計を実現。ウインタースポーツやシュノーケリングなどさまざまなシーンで使用可能だ。

主な仕様は、記録メディアがmicroSDXC/microSDHC/microSDカード。有効画素数が動画時で約287万、静止画時で約266万。 本体サイズは26.0(幅)×26.0(高さ)×83.1(奥行)mm。重量は約45g(microSDカード含む)。ボディカラーはオレンジとブラックの2色。

 

出典:http://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=2020/id=47782/

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部