【コラム】Panasonic DMC-CM1に広角レンズを装着

20150514_cm1

まずはこの一般的な広角レンズを装着してみよう。 用意したのはパナソニック製の広角コンバージョンレンズを2種類

コンバージョンレンズなし オリジナルのDMC-CM1で撮影した下の画角がどう変わるかをご覧頂ければと思う。

比較のため、まずは DMC-CM1になにも装着しないで撮影したもの。

qXwE10rPiBoYL59JFzsGCkrIrHNQIkmgm3E4U56gmJs

Panasonic製BMW-LW55 0.7倍の広角レンズで撮影

bhS0qnbmHCzraC-n7NHo4IOp48HQeLDJ2fkgd2Z7QF8

これで撮影したのが次の写真。

-iXrN0Hz7liJrBmBjKaZ3CB_7JL9jGRn2WMT4WuK2tc

0.7倍ということで、同じ場所からの撮影とは思えないほど 引いた写真になっている。

右側のフェリーは全体をとらえることができているし、左の船着き場もかなり大きく切り取れている。

次に VW-LW3707M3 0.7倍の広角レンズで撮影

zyXsoVVRXFLcTSfMFODSVzPDDOMyooNVfBsxMVQOXXQ

これも0.7倍の広角なのでLW55とほぼ同じ画角となった。

hvgRE8anjuiICN128bIDAy2ADVXj8K3fjRCNDbbEQok

香港では狭い道に高いビルがそびえ立っている。全景を撮ろうとしても道路が狭くて下がれないことがある。
また狭いレストランの店内をより広く撮したいときや、狭い場所での大人数での記念撮影などでも広角コンバージョンレンズがひとつあると便利である。

◎次回はNDフィルターを使った作例を紹介したい。

 

出典:http://panasonic.jp/dc/cm1/

Writer Profile

TJ

TJ