【iMotion】コマ撮り動画を作って見られる。再生速度も設定可能なアプリ

iMotion

Version
2.2.7
Language
英語
Price
Free
  • 撮影間隔は、0.1秒ごとから1日ごとまで24種類
  • 再生スピードは、1倍速から30倍速まで30種類
  • 動画としても写真としても保存できる

動画撮影なのでシャッター音がしません。
無音でコマ撮り写真を作れます。

アプリ情報は記事を公開した日付現在の物となります。有料アプリはストア内にて最新価格を参照してください。
スクリーンショットは閲覧する端末によりレイアウトが異なる場合があります。

「iMotion」は連続撮影をして、パラパラ漫画のように再生したり、
1枚1枚を写真として保存したりできるアプリです。
直感で操作できるシンプルな作りになっています。

起動画面はこちら。

IMG_1339

New movieを押すと、シャッターの設定画面になります。

IMG_1340

タイムラプス(時間ごとのシャッター)、マニュアル(自分の手でシャッターを切る)など4種類のシャッターから選べます。

タイムラプスでは、撮影間隔を、0.1秒ごとから1日ごとに設定できます。
1日だと定点観測に便利そう。
植物の成長を撮ってみたくなりますね。

 

startを押すと、撮影画面になります。

IMG_1341
ここで、下にあるtoolsを押すと、露出補正やグリッド表示などいろいろな設定ができます。

IMG_1342

レンズの焦点距離を変えて、ピンぼけにしたりくっきりさせたりすることも。

左上の□マークを押すと、直前に撮影されたものがうっすら浮かび上がるので、今撮影するものとうまく合わせたり、ずらしたりできます。
画用紙のなかの絵が動き出す動画を撮るときなどは、これで、画用紙の位置を合わせるとうまく撮れます。

 

撮影を終えたら再生画面になります。

IMG_1346
1倍速から30倍速まで選べます。

 

一番下、右のexportを選べば、ライブラリへの保存や、Facebookでの共有ができます。

IMG_1348

写真としてのライブラリ保存も可能です。

IMG_1440

 

撮った動画は、アプリ内のmy moviesからいつでも再生できます。

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部