【連載】カメラの素人がスマホ撮影を極める(1)〜gizmon外付魚眼レンズを使ってみる〜

スマホ撮影の可能性

ライター業をしていると、一眼レフカメラを扱う機会もあります。
でも、いつもカメラのオート設定任せで作品というよりは記事の内容を補完する為になんとか記録できている状態・・・・。一眼レフで素晴らしい作品を撮れるカメラマンさんをただただ尊敬するばかりの日々。

そんな日々に差し込んだ一筋の光明。それはスマホで撮影するという選択肢。画像投稿SNSなどを見ると、スマホだけで撮影した写真で素晴らしいものが沢山あるじゃないですか!

 

2Mobile Phone Award Winner   2015 Sony World Photography参考記事:これ本当にスマホで撮ったの?世界レベルの作品が凄い!

 

スマホなら自分にもなんだかいけそうな気がする!というわけで前置きが長くなりましたがipg*編集部の皆様のお力を借りながらスマホで作品を作ることを目標に日々精進して行きたいと思います。

 

外付けレンズを使ってみたい!

スマホ撮影といえば、技術のかわりにアプリ、レンズはお手軽な外付けのものなども出回っていますよね。
今回は、挟むだけ簡単、洗濯バサミタイプの外付レンズを使ってスマホで撮影をしてみたいと思います!

今回購入したのはコレ!
よくわからないけどとりあえずメイド・イン・ジャパンでしょ!ということでgizmonのスマートクリップをチョイス。

GIZMON SMART CLIP   GIZMON

 

挟み込むだけの簡単装着で手軽にいつもとはひと味違った撮影を楽しむ事が可能です。

GIZMON SMART CLIP ー 機能紹介   GIZMON

 様々な種類のレンズが選べる同商品ですが、今回は魚眼レンズでいつもとはひと味違った写真を撮影してみることにします。

魚眼レンズって何?

さて、筆者が魚眼レンズをチョイスしたのはなんとなく面白そうな写真が撮れそうだから、という単純な理由です。そもそも、魚眼レンズ(Fisheye)とは何でしょう?wikipedeiaで調べてみると、

魚眼レンズ(ぎょがんレンズ)またはフィッシュアイレンズ(英: fisheye lens)とは、カメラなどに使用する写真レンズで、中心射影方式でない射影方式を採用しているものを指す。

魚眼という名称の由来は、魚の視点である水面下から水面上を見上げた場合、水の屈折率の関係で水上の景色が円形に見えることから来ている。(wikiより引用)

とありますが、なんだか聞いた事がない単語が混ざっていて想像し難いですね。色々調べてみたところ、通常のカメラより画角が広く(180度)、撮影画像を歪曲させることで独特の雰囲気を醸し出す事ができるレンズのようです。つまり、大きいものや広いものを撮るのにも適していそうですね。

GIZMON SMART CLIP ー レンズ紹介   GIZMON

そして、魚眼レンズには円形の写真が撮れる全周形/円周形魚眼レンズと長方形の写真が撮れる対角線魚眼レンズの2種類があります。 

 

・全周形/円周形魚眼レンズで撮影した例


 

・対角魚眼レンズで撮影した例


 

gizmonの外付けレンズは丸い写真が撮れる全周型/円周形魚眼レンズ。早速、i-phoneに装着して撮影してみることにしましょう。

 

魚眼レンズで撮影

11291900_910046425718057_890321491_n

大きいもの、広いもので魚眼レンズの実力を試してみたい!ということでやってきたのは某有名ビル。
百聞は一見にしかず、ということで同じアングルで撮影した魚眼レンズなし/ありの写真をご覧下さい。(撮影は全てi-phone6、クリックで拡大します。)

1、建物と庭園

通常の撮影がこちら。

11328825_712637785512625_1426117342_n

魚眼レンズを装着すると、画角がかなり広くなっているのがおわかりでしょうか?建物手前部分や、画面右側にあるお隣のビルまでばっちり映り込んでいます。奥行きもでて全体像がわかりやすくなりました。

11303430_712637798845957_403323698_n

2、建物エントランス天井部分

こちらのビルは、エントランスの天井部分が特徴的。建物名と天井部分を収めたかったのですが、通常の撮影ではなんだかよくわからない感じに。

11281711_712637722179298_505667572_n

魚眼レンズを使用するとこの通り、建物名も天井もしっかり収まりました!

11310981_712637702179300_959197085_n

3、エスカレーター

大型のビルのエスカレーターって結構迫力があったりしますよね。通常の撮影はコチラですが・・・

11354953_712637665512637_1233830556_n

魚眼レンズを使用すると規模感が伝わりやすいのではないでしょうか?  

11355425_712637695512634_672625911_n 

いかがでしょうか。
スマホのカメラは年々進化していますが、外付けレンズを使用することによってさらにスマホ撮影を楽しめそうな予感がビシバシします!

他にも細かいものを撮影するのに適したマクロレンズや水面やガラス面の反射を抑える事ができるCPLレンズなど、様々な外付けレンズが発売されていますので色々なレンズを試しつつ、スマホ撮影の楽しさをお届けれきればと思います!

 

出典:gizmon

Writer Profile

藤 カイコ

藤 カイコ