【LEGO化】写真をLEGOで表現できるようにコンバートするサイト

lego1

どんな写真でもLEGOで表現できるようにコンバートしてくれるサイト「Legoizer」を試してみました。

(※スマホ用のブラウザでは写真を読み込ませることができなかったため、今回はPCを利用しました)

 

シンプルなサイト

こちらにアクセスすると、以下の様なシンプルなサイトが表示されます。

lego0クリックで拡大

 

コンバートとなると何か小難しい手段が必要かと構えていましたが、ちょっと拍子抜けしました。
シンプルすぎです! 

コンバート手順

手順はたったの3ステップ。何も迷うことはなく感覚でできます。

lego2クリックで拡大

 

1.アップロード
2.コンバート
3.完成

と、実際に操作するのはアップロードのみというお手軽さ。
では実際にコンバートしてみましょう。

 

写真をアップロード

この画面内に写真をドラッグ&ドロップすると自動的に写真がコンバートされます。

lego3

今回利用した写真はスマホで撮影した河川敷の写真です。

hashi

変換後はこうなりました。なんかドット絵みたいですね。
それがLEGOで作成した際のイメージ画像です。

lego_hashi

これだけ見ると「ただの劣化写真」と思われがちですが…これだけでは終わりません。

 

必要なLEGOの種類と数が表示される

コンバート後は下にスクロールすると、作成に必要なLEGOの種類や数が表示されます。写真に沢山の色が使用せれている場合、より多くの種類が必要となります。

legolego

 

実際はかなりの種類と数が必要なため、スクロールも長かったです。
これだけ必要なの??と思うくらいに。

簡単に以下の様なLEGOアートが作成できる!と思ったら…そう簡単ではないですね。
高い難易度、発想力、想像力が必要だからこそ、アートになるんですね〜。

スクリーンショット 2015-06-09 16.40.42

 

出典:Legoizer

Writer Profile

yuichi.k

yuichi.k