[CP+2015]温故知新に學べ! Petzvalレンズ

CP_LOMO01

1840年にオーストリアでジョセフ・マキシミリアン・ペッツヴァール氏発明の「Petzvalレンズ」が現在に蘇りました。

Petzvalレンズで撮影された写真は、独特の旋回したような浅い被写界深度の仕上がりは独特です。真鍮性で目立つ事必至のPetzvalレンズ焦点距離は85mmで開放F2.2であることからポートレートなどに適したレンズといえます。フォーカスはマニュアルです。キヤノンEFマウント用とニコンFマウント用が用意されています。価格は6万4,800円。

少しばかり人と違う写真を求める方にはうってつけです。販売は、トイカメラで御馴染みのLomographyだが、この Petzvalレンズ については、低価格フィルムカメラではないといえるでしょう。

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部