【VRカメラ】4Kカメラを6個搭載したVR撮影用「Sphericam 2」がKickstarterに登場

dog_img_1255_1

2015年はウェアラブルカメラから始まり、されに、VRゴーグルや360度の撮影機材の登場、youtubeのVR対応など、今年は視覚に訴えかける様々な機械が次々の登場しています。

最近、Kickstarerで登場した「Sphericam 2」は沢山のパーツを必要しない小さい筐体で360度撮影が可能なカメラです。
大きさはテニスボール程度で、4K撮影可能なカメラを6個搭載し、マイク部分は4穴、microSDは最大6枚まで搭載が可能です。
撮影能力は30〜60fps、4096×2048解像度、360度映像を撮影可能です。

また、「Sphericam 2」はWi-Fi機能をサポートしており、撮影した動画は他のスマホやタブレットから閲覧可能なようです。

最近サポートされたyoutubeの360度サポートもあるますので、VR映像はこれからドンドン浸透していくのではないでしょうか。


green-with-legs-img_2228-retouched

価格は1,499ドルで、Kickstarerに出資すると割引価格で購入が可能です。希望資金の到達まで近いので、製品生産が実現しそうですね。

sph

 

 

出典:https://www.kickstarter.com/projects/1996234044/sphericam-2-the-4k-360o-video-camera-for-virtual-r

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部