【GoPro】シリーズ最小、最軽量のGoPro HERO Sessionが登場

CHDHS-101_main1

GoProはウェアラブルカメラ「GoPro HERO」シリーズで最小、最軽量の新モデル「HERO Session」を発表しました。

わずか74gの筐体は耐久性と防水機能を兼ね揃えており、ハウジングなしで10mの耐水性を実現。
また、1440p 30fps、1080p 60fpsの動画撮影および、0.5〜60秒毎に設定した間隔や秒間10フレームの写真撮影を可能としています。

操作方法は、本体の上にあるボタンまたは、アプリを用いてスマホと連携するか、別売のSmartRemoteを利用します。

今までのGoPro用アクセサリーとも完全互換とのこと。

米国での発売は7月12日からで、価格は399ドルとなっています。

YouTube Preview Image

 

出典:http://shop.gopro.com/hero4/hero4-session/CHDHS-101.html

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部