iPhoneで最高の写真をとる7つのポイント

Screen-Shot-2015-07-05-at-14.38.54-300x225

 

高価なカメラ?そんなのなくても、素晴らしい写真を撮る事はできます。必要なのはスマートフォンと1~2個のアプリだけ。
いつも身近にあるスマートフォンだけで、素敵な写真を撮ってみましょう。

1、色々な設定とその特徴を生かそう!

色々な違った設定と特徴を使って練習してみましょう。どんな写真が自分にとっていちばんしっくりくるのかがわかれば、一眼レフを使っているような気持ちになってくるでしょう。スマートフォンならそんなにお金もかかりませんしね。 

2、しっかり持とう

簡単なように見えますが、これだと思うショットとイマイチなショットには大きな差があります。できるだけしっかりと持ち振動は最小限に抑えましょう。もっとクオリティを追求したいときは三脚を使うのも手です。 

a0002_010659

3、光の使い方に気をつけよう

どんな写真でも状況でも、光というのは常にあるものです。とりたい物の真後ろに光があるとその物は暗く写るので気をつけましょう。晴天の時より曇天の時のほうが映りがいいのはこのためです。 

a1070_000113

4、背景をよく考慮しよう

どのような写真をとりたいかで、背景は決まってきます。人やペットが対象物の場合はそちらに注目させるために背景はうるさくしすぎないほうがベターです。 たまにごちゃごちゃした背景でもOKですが、時と場合によるでしょう。 

こちらのサイトで紹介されているように写真家として基本的でシンプルな手法です。

Sydney Wedding Photographers   Wedding Photography in Sydney

5、いろいろなアングルを試してみよう

さまざまな対象物にさまざまなアングル。ぐっと寄ってみたり一歩引いてみたり、立ったとき座った時・・・どんな印象になるか試してみましょう。

6、アプリを使おう

プロのような編集をするにはやはりアプリのダウンロード。例えば、カメラ360-Camera360 Ultimateというアプリではかなり幅広いフィルターを使えます。Instagramにもさまざまなエフェクトが用意されていますので、これらを駆使してよりレベルの高い写真へ! 

アクセサリ用品の充実

防水ケースをはじめ、外付けレンズなどのアクセサリを充実させることで作品にも広がりが出ます。あなた自身のカスタムを見つけましょう!

P-SLFBK_33L 

出典:http://fanappic.com/a-guide-to-taking-incredible-pictures-using-your-iphone/

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部