【ウェアラブルカメラ】トランセンド、赤外線LED搭載の防水・耐衝撃ウェアラブルカメラを今夏発売

Transcend-DPB10_CMYK

トランセンドは、防水や耐衝撃性に優れ暗闇での撮影も可能なウェアラブルカメラ「DrivePro Body 10」を今夏に発売します。価格はオープンプライス。

DrivePro Body 10」はF値2.8・160°広角レンズを搭載しているバッテリー内蔵のウェアラブルカメラです。IPX4相当の防水性米軍の落下試験と同条件の内容をクリアした耐衝撃性があります。
(※MIL-STD-810G 516.6-トランジット落下試験)

撮影性能は、1080p フルHD動画を3.5時間連続撮影が可能。暗所撮影の場合は赤外線モードに自動的に切り替わるというもの。

付属品に同社のmicroSDHC 32GBが付属することで、購入してすぐに撮影をすることが可能です。

YouTube Preview Image

 

製品仕様
名称:DrivePro Body 10
サイズ:88.4 mm × 52.2 mm × 19.6 mm
重量:108g
レンズ:F値2.8、160°ワイドアングルレンズ
動作環境温度:-20℃~65℃
バッテリー:1530mAh リチウムポリマーバッテリー内蔵
稼働時間:フル充電時で最大3.5時間の録画が可能
メディア:Class6以上の8GB、16GB、32GBのmicroSDHCカード対応

 

出典:http://jp.transcend-info.com/About/press/10910

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部