【ニュース】iPhone6sのA9チップがTSMCとSamsungにより生産開始

Apple-A8-Chip-800x328

海外メディアMacRumorsによると、今秋登場のiPhone6s/6s Plusに搭載されると思われるA9チップの生産が、台湾TSMCと韓国Samsungにより開始されたとのこと。製造の割合は公開されていません。

A9チップは16nmプロセスの「FinFET」技術が採用された設計で生産され、従来のA8チップの20nmプロセスよりも省電力に加え、パフォーマンス向上も期待されます。

iPhone6sは6のデザインを引き継いでいますが、内部設計は大幅に変更されており、他には「リアパネルの金属の変更」「暗所撮影にも強い1200万画素カメラの搭載」「ForceTouch対応パネル」「メモリの増加」など、端末の完成度は大幅に上がっているようです。

 

出典:http://www.macrumors.com/2015/07/16/samsung-tsmc-begin-production-a9-chips-iphone-6s/

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部