【コラム】第6世代iPod touchのカメラ性能を調査

touch6

先日3年ぶりにモデルチェンジしたiPod touchですが、今回のモデルで6世代目となりました。
待望の6世代目iPod touch(以降、iPod touch6)は、前世代のiPod touchのデザインを引き継ぎ、主にCPUやGPU、メモリを強化しています。

主にiPhone6と同じCPUである「A8チップ」を採用していることが注目のポイントです。

 

iPhoneシリーズと性能面を比較する

iPhone5s

iPod touch6はiPhone6と同じCPUではありますが、クロック周波数が異なるため、その性能は多少の差があります。

・iPhone6 / A8 / 1.4GHz デュアルコア
iPhone5s / A7 / 1.3GHz デュアルコア
iPhone5c / A6 / 1.25GHz デュアルコア

iPod touch6 / A8 / 1.08GHz デュアルコア

クロック周波数だけ考えればiPhone5c 1.25GHzよりも低い1.08GHzに設定されています。しかしCPUの世代が異なるため、その性能はiPhone5s 1.3GHzと同等または少し劣る程度という結果が出ています。

憶測ではありますが、薄い筐体に大容量のバッテリーを搭載出来ないため、駆動時間を重視してCPU性能を意図的に抑えているのではないでしょうか。

結果、iPhone5sとほぼ同等性能ということもあり、ゲームアプリなどパワーと使うアプリも動作させることが可能なようです。

 

気になるカメラ性能は??

iPhone5c

CPUはクロック周波数が抑えられているものの、カメラの方も最新のCMOSが採用されているのでは?と期待していしまいますね。
スペックを見てみましょう。

・iPhone6 / 800万画素 / F2.2
・iPhone5s / 800万画素 / F2.2
・iPhone5c / 800万画素 / F2.4
・iPod touch6 / 800万画素 / F2.4

どうやらiPhone6やiPhone5sのF2.2ではなく、iPhone5cなどのF2.4のCMOSが採用されているようす。
チューニングに関しては不明ですが、実際にiPod touch6を購入したユーザー曰く、
iPhone6やiPhone5sより多少画質が劣るものの、日常のスナップ写真用に利用するのであれば、まったく問題のないのレベルの画質」とのこと。

確かに、日中の公園や町並みを撮影した写真を見る限りでは、画質に関してまったく問題のないレベル。

カメラやミュージックプレイヤーをメインとして使うのであれば、普段持ち歩く端末としても良さそうですね。

 

iPod touch6は買いか?

iPod touch6はiPhone5sとほぼ同等性能を持ちつつ、金属製かつ薄型でデザインも複数種類から選べること、4インチの液晶が採用されていることなどから「この筐体でiPhone(c)シリーズだったら」という声も多く聞こえます。

iPod touch6は性能と価格のバランスが非常に良く、端末の完成度も高く評価されています。

iPhoneの契約や白ロムを購入するほどの予算はないが、安価に最新のiOSやサービス、ゲームを体験したい、という方、普段の持ち歩きが「タブレット(Win/iOS/Android)、スマホ(Android)」という方も、iPod touchを追加しても良いかもしれません。 

 

出典:http://www.apple.com/shop/ 

Writer Profile

yuichi.k

yuichi.k