【撮影スポット】美しすぎる!人気急上昇中の「名もなき池」が絵画のよう

紅葉まっさかりのいま、美しすぎると話題の撮影スポットをご紹介します。

岐阜県関市の根道神社「名もなき池」

なんと幻想的な!まるで絵画のようです。

この青さ、priceless!関市板取にある名もなき池。最近、ブログなとでモネの睡蓮の絵に似ていることから『モネの池』などと呼ばれ、少し話題になっています。山からの湧き水が常に底を流動しているためか、常に青く透きとおっています。そこにヒツジ草とカラフルな鯉たちがクロスオーバーし、写真愛好家の皆さんには垂涎の被写体となっています。

Posted by 関市移住情報ナビ on Saturday, 12 September 2015

画家クロード・モネの「睡蓮」に似ていることから「モネの池」とも呼ばれているそうです。

TwitterやInstagramで話題になっており、日に日に訪問客は増えていっているそう。 

 

透明度高過ぎる池 #岐阜県関市 #モネの池

折戸友樹さん(@327_yuki)が投稿した写真 –

微生物がいないため、非常に透明度が高く、日差しの加減で青さがさまざまに変化してみえるようです。

 

 

場所は「板取川沿いを走る国道256号線にある『花の駅』の手前を東に入ってすぐ、根道神社の鳥居のそば」です。
ぜひこの週末に出かけてみてはいかがでしょうか。

引用元:https://www.facebook.com/seki.iju/?fref=photo

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部