【テクニック】食べ物を美味しそうに撮るための3つのポイント・その1

スマホで撮られ、各SNSで投稿されている一番人気の被写体・・・
それはきっと「食べ物」でしょう!
おしゃれなスイーツやご馳走を前に、まずは一枚撮りたくなります。その際にこれさえ押さえておけば見違えるような仕上がりに!

自然光、室内灯もフラッシュもなし

柔らかな太陽光は料理を引き立たせてくれる最高の味方!
直射日光ではなく窓際から差し込むくらいが◎。

1eaafbb8dc315c6eef4d31f0ec258162_s

黄金角度!斜め45度

決して被写体が中央に!とこだわることなく、お皿の角度をぐっと変えてみましょう。左右が見切れてしまうほうが効果的に映りますね。

87f21492418dbe206277b195c666e7b2_s

見せたいものをぐっとアップに!

見せたいもの、素材そのものに思い切り近づいてしまいましょう。
周りのテーブルや小物など気にせず、マクロモードやズームを使ってピントをしっかり!カメラを上下逆さにするというのも目線が変わって有効です。

1d204640dbf928ba0c799ac20ea2aab1_s

冬の味覚を堪能しつつ、写真のテクもアップ!
これでSNSで友達に差をつけられるかもしれません!

 

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部