【イベント】カメラと写真映像の祭典「CP+ (シーピープラス) 」レポート、注目のスマホ関連製品は?

2月25日〜28日にパシフィコ横浜で行われたカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」に行ってきました。

CP+ (シーピープラス)2016

大勢の来場者で賑わう各ブース。注目のスマホ関連の商品を見てみましょう。

イタリアの三脚メーカーManfrottoのブースではPIXI EVOミニ三脚COMPACT Xtremeマルチポール。スマホやGoPro人気と相まってこの種類のアクセサリー類の需要はかなり高まっているのではないでしょうか。

cp1

サイトロンジャパンでは、双眼鏡やスコープ類レンズの高い技術力を生かした撮影パーツが注目です。こちらはiPhoneに特化した「CAM.ON」。ケースと対応する5種類のレンズで一歩進んだ撮影が可能。

cp2

柄の底部を外すと中にレンズを収納できるつくりに。また取り外し自在のLEDフラッシュはBluetoothで接続、専用アプリで操作可能。

cp3

大手メーカー、富士フィルムのブースでは新アプリ「mikke」の紹介です。撮ったまま埋もれてしまった写真を簡単に探し出せるというもの。人物や食べ物、ペット、花など自動で9種類のタグが付く(!)という独自の解析技術で管理もしやすくなりますね。

cp4

BORGは天体望遠鏡「コ・ボーグ36ED天体セット」をスマホ専用アタッチメントでで撮影可能に。

cp5

カラフルで見た目もポップなこちらはZTYRUS(ズタイラス)
「同類製品の第一人者、多機能のスマホケース」と自信のラインナップ。特許取得済みのマクロ・CPL・魚眼・広角が詰まった4in1リボルバーアタッチメントが目を引きます!

cp7

わかりやすい動画はこちら↓↓↓。

YouTube Preview Image

ひときわ人気を集めていたパナソニック「LUMIX CM10」。Android搭載で有効2,010万画素の1型高感度CMOSセンサー、最高感度はISO12800、フルHDのほか、4K動画も撮影できるという。レンズは28mm相当、F2.8のLEICA DC ELMARIT。

cp8

また専用の回線プラン「Wonderlink LTE Lシリーズ」をパナソニックストアで販売する予定。これは上りLTEの速度制限がないので写真を素早くアップできるとするもので、下りよりも上りを重視するSNSのニーズを踏まえた一品といえるでしょう。

ドローンメーカーとして有名なDJIは高性能スタビライズシステムでなめらかな4K動画が撮れる「OSMO」。やや重い印象ですが片手でも、マウントをつけてアクションカメラとしても本格的な動画が撮れそうです。

IMG_5369

撮影サンプル動画はこちら↓↓↓。どんな角度になってもブレがない動き!自動360度パノラマ撮影や長時間露光などもでき、手軽にPV撮影ができそうです。

YouTube Preview Image

 

次々と進化していくスマホとその関連商品。アイデアとツールが合わさることでクリエイティブなものが生まれていくのですね!

Writer Profile

iPg*編集部

iPg*編集部