【リーク】Huawei、Leicaと共同開発のリアカメラを2つの新型スマホ

日本でもSIMフリースマホやタブレットをリリースしている中国のHUAWEIの新型スマホの写真がリークされました。

今までにも2つのカメラを搭載したスマホを発売した事があるHUAWEIですが、今回はカメラメーカーとして有名な「Leica」と共同開発しているとのことです。

デュアルカメラは次期iPhoneのラインナップの1つに搭載されてることも予測されているという、今後主流になる可能性もあります。
一眼レフカメラの様な「背景がボケた」撮影方法や、写真撮影後にフォーカスを変えるなど、様々な撮影方法を可能にすることから注目ですね。

 

HuaweiがLeicaと共同で開発を進めているカメラの性能を重視した新しいスマートフォンの映像がネット上にリークされ、大きな関心を集めている。
リークされた映像には、同じ大きさのレンズを搭載したリアカメラが2つ並んで搭載される形になっており、これまでリアカメラを1つだけ搭載したスマートフォンとは原理的に異なるものとなる可能性が指摘されている。
今のところ、Huawei/Leicaによる高性能カメラを搭したスマートフォンがどのようなものとなるかについては、情報は開示されていないが、市場では、2つのカメラを使って別々の露出の設定で同時に撮影した映像を合成することで、1つのカメラレンズで撮影した映像よりもより精度の高い映像の撮影を可能にするものとなるのでは、といった観測も生じている。
これまで市場では、大きな口径のレンズを搭載した専用のコンデジカメラのような外見をしたスマートフォンなど、搭載するカメラの精度を高めた、様々なスマートフォンがリリースされてきたが、同じレンズ口径のカメラを2つ搭載するというのは、発想的には、新機軸のものとなる。

このHuawei/Leicaによる高性能カメラを搭したスマートフォンは今年の年央に発売開始となる予定。

 

出典:http://www.businessnewsline.com/news/201603072242260000.html

Writer Profile

yuichi.k

yuichi.k